農園について


ごあいさつ

私たちは、瀬戸内海・松山市沖に浮かぶ興居島(ごごしま)にて、家族で営むみかん園です。小さい農園なので、個人出荷をしています。

収穫、貯蔵、選別、箱詰め(1個1個の手詰)を行っています。

主として早生温州みかんと伊予柑を作っています。このみかんと伊予柑のジュースも販売しています。原料が美味しいのでジュースも美味しく仕上がりました。

いつも元気モリモリで、お客さまに喜ばれるよう頑張っています!

松山市(高浜港)から見た興居島

 

フェリーで興居島へ渡ります
泊港まで約10分(約2km)

 

小池ファームのみかん畑
海が見渡せる山の中腹にあります

カゴいっぱいに収穫したみかん

 

収穫したみかんはモノレールで運びます

 

機械を使ってみかんを選別します

01 温暖な気候と段々畑、それと潮風!

みかんの栽培前には興居島では、桃の栽培が盛んでした。

春になると島全体がピンク色に染まっていたそうです。

島は海流に囲まれて1年を通じて温暖な気候です。

また、段々畑であることから、日照時間も長く、適度な潮風の塩分の相乗効果で、美味しいみかんと伊予柑が育っています。

02 美味しいみかんでしぼってこそ美味しいジュースに!

美味しいみかんからしぼってってこそ美味しいジュースが生まれます。小池ファームでは、糖度チェックを行い、酸味も考慮して、ここぞとばかりに収穫し、腐敗・キズ果を一個一個選別してジュース加工場に持って行きます。

圧搾時に過大に圧力をかけると、果汁は多くとれるのですが、皮の油分や不純物でエグみがでます。

圧力をベストに加減できるジュース加工場を探してお願いしています。